石切劔箭神社|石切神社

いしきりつるぎやじんじゃ
エリアピンマーク
〒 579-8011
大阪府 東大阪市 東石切町1丁目1-1
時計マーク
参拝は終日可能
社務所:7時30分~16時30分 専用駐車場あり(北側・南側)
駐車料金:最初の1時間は300円、以降30分毎に100円 【駐車場営業時間】 北側:4:00~19:00 南側:24時間
アイコン
#縁切り#七難即滅(しちなんそくめつ)#厄除け#悪因縁消滅(あくいんねんしょうめつ)#悪病退散#悪癖切り(ギャンブル、酒、タバコなど悪癖)
#縁結び#事業発展#⼈脈結縁(じんみゃくけつえん)#合格成就#⼦宝成就#学問成就#安産祈願#家庭円満#⼼願成就#必勝成就#恋愛成就#求⼈成就#結婚成就#⾝体健全#⾦銀招来
    縁結びマーク 縁切りマーク

     

    でんぼ(腫れ物)の神様 石切さん


    石切劔箭神社は、大阪の生駒にある神社。地元の人からは「いしきりさん」と呼ばれ、親しまれています。石切劔箭神社という名前は「御祭神の御神威が強固な岩をも切り裂き、貫くほど偉大な様をあらわしている」という由来を持ち、そこから石が切れる程の強い剣=悪縁切りに繋がったそうです。 

    様々な縁切りの御利益がいただけますが、古来より病気や腫れ物との縁切りに特に高い効果があると言われていて、病気平癒を願う人が今でも多く参拝されているそうです。また「お百度参り」も有名で、縁切りにも絶大な効果があるのだとか。どうしても断ち切りたい縁がある人は、意を決して行ってみてはいかがでしょうか。 

    また、近鉄奈良線の石切駅から石切神社まで、おおよそ1キロの道のりにはかず多くの占いの店があります。「占いの道」として全国的にも有名です。

     

    関連コラム


    ▷▷巡縁コラム「困った時の神頼み 関西の縁切りスポット5選!」◁◁

    体験レポート
    REPORT

    体験レポートはまだありません。
    体験レポートをすべて見る

    お知らせ
    NEWS

    巡縁Shopは開運や厄除け、お寺神社巡りが楽しくなるアイテムが揃った通販サイトです。 本日は新...続きを読む
    今日は大安吉日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日の更新コラムは「世界遺産比叡山の開運女子旅」で...続きを読む
    本日は大安吉日、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 徐々に梅雨が明けてきた様子、梅雨明け後に戻...続きを読む
    ユネスコ世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」。 私たちが未来の世代に引き継いでいくべきかけが...続きを読む
    お知らせをすべて見る

    マーク基本情報

    名称
    石切劔箭神社
    読み方
    いしきりつるぎやじんじゃ
    別称
    いしきりさん・でんぼの神様
    所在地
    〒579-8011
    大阪府東大阪市東石切町1丁目1-1
    Google Mapsを開く
    参拝時間
    参拝は終日可能
    社務所:7時30分~16時30分 専用駐車場あり(北側・南側) 駐車料金:最初の1時間は300円、以降30分毎に100円 【駐車場営業時間】 北側:4:00~19:00 南側:24時間
    参拝所要時間
    30分〜60分
    参拝料
    無料
    御朱印
    あり
    御朱印帳
    あり
    電話番号
    マーク072-982-3621
    FAX
    072-981-3070
    ホームページ
    https://www.ishikiri.or.jp/
    アクセス
    ● 大阪メトロ「本町」駅より 近鉄けいはんな線「新石切」駅まで約20分、徒歩7分
    ● 近鉄奈良線「鶴橋」駅より 近鉄奈良線「石切」駅まで約20分、徒歩15分
    ● 近鉄奈良線「生駒」駅より 近鉄奈良線「石切」駅まで約5分、徒歩15分
    SNS
    twitterマーク twitterマーク

    マーク詳細情報

    主祭神
    饒速日尊(にぎはやひのみこと)
    可美真手命(うましまでのみこと)饒速日尊の御子
    祭神
    御神体
    社格
    式内社(小)
    旧村社
    創建時代
    伝・神武天皇2年(紀元前659年)
    本殿の様式
    札所など
    文化財
    重要美術品:石切丸
    大阪市指定天然記念物:楠の木
    ご由緒
    代々の社家「木積」家には、皇紀2年に生駒山中の宮山に可美真手命が饒速日尊を奉祀されたのを神社の起源とし、崇神天皇の御世に現本社に可美真手命が奉祀されたと伝わる。現在確認できる文献では、日本三代実録(巻十一)に「貞観7年(865年)9月22日に河内国正六位の石切劔箭神社従五位下を授く」との記述がみられ、延喜式神名帳にも「石切劔箭命神社二座」とみられる。

    <出典:Wikipedia「石切劔神社」>
    ご利益
    # ⾦銀招来  # ⾝体健全  # 結婚成就  # 求⼈成就  # 悪癖切り(ギャンブル、酒、タバコなど悪癖)  # 悪病退散  # 悪因縁消滅(あくいんねんしょうめつ)  # 恋愛成就  # 必勝成就  # ⼼願成就  # 家庭円満  # 安産祈願  # 学問成就  # ⼦宝成就  # 合格成就  # 厄除け  # ⼈脈結縁(じんみゃくけつえん)  # 事業発展  # 七難即滅(しちなんそくめつ) 
    体験
    ご祈祷・初宮参り・七五三詣
    ページトップ

    雲の画像