満福寺

まんぷくじ
エリアピンマーク
〒 248-0033
神奈川県 鎌倉市 腰越2-4-8
時計マーク
9時00分~17時00分

アイコン
#縁切り
#縁結び
    縁結びマーク 縁切りマーク

    お知らせ
    NEWS

    こんにちは! 本日も巡縁へご来訪いただき、誠にありがとうございます。 さて、今回も「金峯山寺...続きを読む
    こんにちは!6月3回目の大安がやってまいりました。 巡縁へご来訪いただき、誠にありがとうございます...続きを読む
    こんにちは!今日は大安吉日! 巡縁へご来訪いただき、誠にありがとうございます。 観れば開運!読め...続きを読む
    映画「陰陽師0」や大河ドラマ「光る君へ」の登場で再び注目されている安倍晴明。 不思議なエピソー...続きを読む
    お知らせをすべて見る

    マーク基本情報

    名称
    満福寺
    読み方
    まんぷくじ
    別称
    義経伝承の寺
    所在地
    〒248-0033
    神奈川県鎌倉市腰越2-4-8
    参拝時間
    9時00分~17時00分


    参拝所要時間
    約30分
    参拝料
    無料(志納)
    御朱印
    あり
    御朱印帳
    なし
    電話番号
    マーク0467-31-3612
    FAX
    ホームページ
    http://www.manpuku-ji.net/
    アクセス
    江ノ島電鉄「腰越駅」下車徒歩3分
    SNS
    twitterマーク

    マーク詳細情報

    御本尊
    薬師如来
    山号
    龍護山
    宗旨・宗派
    真言宗大覚寺派
    創建時代
    744年(天平16年)
    寺格
    開山・開基
    開山:行基
    開基:聖武天皇の勅願
    札所など
    新四国東国八十八箇所84番
    文化財
    腰越状
    ご由緒
    奈良時代、関東に悪い病気が流行していたとき、
    聖武天皇にこの病気を排除するよう命ぜられた行基が、鎌倉へきて、
    前に広がった海原と後ろの山並みがとても美しいこの場所で祈りをささげると
    不思議に病気がおさまったといわれ、
    功徳をたたえてここに寺を建てることにしたといわれる。
    .
    また、1185年(元暦2)に平家を滅ぼし凱旋した源義経は、頼朝の命令にそむいたとの理由で鎌倉入りを拒まれ、
    頼朝の怒りを解くことに努めたが許されず、逆に追われる身となったといわれる。
    出典・参考:満福寺 (鎌倉市)
    ご利益
    体験
    七福神巡り
    ページトップ

    雲の画像